• お知らせ
  • 運営会社
  • スタッフ紹介
即日データ納品サービス

ブログ

ホーム > ブログ > Adobeがモリサワと提携、Adobeソフトでモリサワフォントを使えるように!

ブログ

2015.11.06

Adobeがモリサワと提携、Adobeソフトでモリサワフォントを使えるように!

10月5日Adobeとモリサワがパートナーシップを締結しました。
その内容として、TypekitというAdobeのフォントサービスに20種類のモリサワグループフォントが組み込まれるということです。

 

TypekitとはAdobe Creative Cloudの内で、1000種類以上の欧文フォントを使えるサービスです。今年6月に日本語対応も始めましたが、日本語の選択肢はアドビが開発したフォントの14種類に限られていました。この中にモリサワフォント10種類とモリサワグループのタイプバンクフォント10種類の計20種類が使用可能なフォントとして含まれます。

Typebank morisawa

 

 

TypekitはAdobe CCのメンバーであれば無料で使えます。
PhotoshopやIllustratorなどのAdobeソフトウェアをクラウド版で利用している方であれば無料でモリサワフォントを使えるということです。Adobe CCメンバーではない方は、別途有料での契約が必要で、価格は月額4ドル(約480円)からになります。

 

モリサワの美しい和文書体であるリュウミンや、可読性を重視したUD書体は当社の制作物でも広く使用しています。紙面が映える素晴らしいフォントなのでAdobe CCをご利用の方は是非一度お試しください。

一覧へ戻る
ページトップ