• お知らせ
  • 運営会社
  • スタッフ紹介
即日データ納品サービス

ブログ

ホーム > ブログ > 「あさが来た」のモデル、広岡浅子の著書「一週一信」

ブログ

2016.02.12

「あさが来た」のモデル、広岡浅子の著書「一週一信」

 

 

NHKの連続テレビ小説「あさが来た」が人気を博しています。
ディーン・フジオカ演じる五代様が亡くなり
「五代ロス」なんて言葉まで誕生しました。
その「あさが来た」のヒロインのモデルは
大阪を拠点に活動した実業家の広岡浅子です。
銀行や生命保険会社、更には女子大学を日本で初めて作る、
女性起業家のパイオニアとして知られていますが、
彼女の著書に「一週一信」(婦人週報社、1918年〈大正7年〉)があります。
週刊新聞「基督教世界」に九転十起生のペンネームで寄稿した内容に、
70歳までの自伝を加えて書籍化したものだそうです。
なんとこの「一週一信」が読めるのです。

 

一週一信

 

国会図書館デジタルコレクションhttp://dl.ndl.go.jp/)で
「一週一信」がインターネット公開されています。
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/959295/2

 

「現代青年への警告」の項では
「最近の若い人は・・・」的なボヤキが。
いつの時代もジェネレーションギャップは存在するのですね。


弊社がご紹介したウェブサイトに対しまして、お客さまがアクセスし、 データ、テキスト、画像データ、ファイルなどの素材をダウンロードした際、 ウィルスに起因する損害に対して、当社は一切の責任を負いません。

一覧へ戻る
ページトップ